ivoteについて

模擬選挙

擬選挙  

18歳選挙権引き下げを見据えて、中学生・高校生のみなさんに
選挙制度をよく知ってもらおう!というコンセプトのもと、
2014年度より始動。


過去の模擬選挙

第1回模擬選挙(2014年9月22日)

場所:文京区立音羽中学校 / 報告9001_856889007677612_6912845565924339139_n

 テーマ:「高校授業料無償化」
 ①一部無償化:定形 康平
 ②完全無償化:桑原 稜
 ③無償にしない:飯塚 美咲

 当選者⇒②完全無償化:桑原 稜

 参加してくださった音羽中学校3年生の皆さんは、
 来年度高校生になるということを踏まえて桑原候補を
 選んだ方が多かったようです。
 

第2回模擬選挙(2015年10月2日)

場所:都立小石川中等教育学校 / 報告12096370_1065513390148505_5091268159732533500_n

 テーマ:「空き地対策について」
 ①ショッピングモールで住民の利便性向上:桑原 稜
 ②保育施設等を備えた大規模マンション建設で発展する町づくり:斎藤 駿也
 ③住民の憩いの場としての公園設備と非常用の防災拠点:磯貝 砂和 

 当選者⇒①ショッピングモールで住民の利便性向上:桑原 稜

 当選者の演説内容や立ち振る舞いから、桑原候補に票が集まったようです。
 また、白票を投入する生徒もおり、政策と自らの意見が合わない場合にも
 投票が意見を表明する場であると理解している様子も見られました。

第3回模擬選挙(2015年10月19日)

場所:文京区立音羽中学校 / 報告12140644_1074962025870308_5037540079008483062_n

 テーマ:「高校授業料無償化」
 ①公立高校の無償化:木村 海
 ②所得に応じた授業料無償化:原田 竜馬
 ③無償化なし:鈴木 威芙槻

 当選者⇒①公立高校の無償化:木村 海

 「無償化」という明確かつ、
 国民にもメリットがある政策を掲げたのが当選の理由のようです。

第4回模擬選挙(2015年12月24日)

場所:都立千早高校 / 報告 12431224_928150040599598_1219575294_n

 テーマ:「飲酒喫煙年齢について」
 ①飲酒喫煙年齢を18歳に引き下げる:原田 竜馬
 ②引き下げに反対:加藤 有紗
 ③飲酒は18歳、喫煙は20歳から:斎藤 叶夏 

 当選者⇒②引き下げに反対:加藤 有紗

 学内で飲酒喫煙による停学処分の例があったため活発な議論となりました。
 また、この日は早稲田大学の鵬志会より斎藤さんに来ていただき
 演説をしていただきました。

第5回模擬選挙(2016年2月19日)

場所:文京区立本郷小学校 / 報告IMG_20170529_171153

 テーマ:「給食の献立」
 ①世界各地のメニュー:青木 秀憲
 ②日本の郷土料理:鈴木 威芙槻
 ③ヘルシーメニュー:久保 絵美佳 

 当選者⇒①世界各地のメニュー:青木 秀憲

 候補者の演説の上手さは拮抗していましたが、
 メニューの内容(ミートパイ、野菜スープ、ラミントン)から
 圧倒的多数で青木候補が当選しました!

第6回模擬選挙(2016年2月24日)

場所:大妻嵐山高校 / 報告10268593_1145703218796188_5936650350005694257_n

 テーマ:「軽減税率」
 ①所得別軽減税率の導入:鈴木 威芙槻
 ②生活必需品のみに対する軽減税率の導入:木村 海
 ③導入せず、消費税を一律10%に引き上げ:八木下 磨甫 

 当選者⇒③導入せず、消費税を一律10%に引き上げ:八木下 磨甫

 所属メンバーの高校での実施のため、
 初めてivote主体での模擬選挙が実現しました。

第7回模擬選挙(2016年3月9日)

場所:筑波大学付属大塚特別支援学校

 テーマ:「生徒会選挙」

 本校の生徒会選挙を通して、参院選での投票行動に繋げることを目的とし、
 生徒会選挙の補助を行いました。

第8回模擬選挙(2016年6月13日)

場所:都立大田桜台高校 ビジネス科 / 報告 13445367_1225148184185024_6146583633918795931_n

 テーマ:「人口減少対策」
 ①結婚のしやすさ、所得を重視する政策:桑原 稜
 ②高校までの教育費無償化:新留 華乃
 ③移民の受け入れ:久保 絵美佳

 当選者⇒①結婚のしやすさ、所得を重視する政策:桑原 稜

 グループワークでは活発に議論がなされ、
 政策が吟味された結果、このような当選結果となりました。

第9回模擬選挙(2016年10月5日)

場所:文京都立盲学校

 テーマ:「生徒会選挙」

 生徒会選挙を実際の形式で行いました。
 一部の生徒さんが点字を使って投票する手伝いなど、
 私たちにとっても貴重な体験となりました。

第10回模擬選挙(2016年11月28日)

場所:文京区立音羽中学校 / 報告IMG_20170529_183713

 テーマ:「高校授業料無償化」
 ①有償化する代わりに、他の政策に財源をまわす:桑原 稜
 ②一部無償化:藤田 祐樹
 ③完全無償化:別木 萌果

 当選者⇒①有償化する代わりに、他の政策に財源をまわす:桑原 稜

 代表の桑原候補は通算6回目の当選となりました。
 ベテラン候補に対して一年生候補も大健闘でした!

第11回模擬選挙(2016年12月9日)

場所:東京都立小石川中等教育学校 / 報告 IMG_20170529_185203

 テーマ:「人口減少対策」
 ①子育て支援の充実:澤木 菜摘
 ②結婚のしやすさ、所得を重視:太田 宏貴
 ③移民の受け入れ:五十嵐 遼

 当選者⇒②結婚のしやすさ、所得を重視:太田 宏貴

 結婚しやすい社会を目指す太田候補が初当選。
 模擬選挙の前には各クラスで事前授業を行い、
 今回のテーマ「人口減少」について議論を深めることができました!

第12回模擬選挙(2016年12月15日)

場所:文京区立第一中学校 / 報告IMG_20170529_190510

 テーマ:「高校授業料無償化」
 ①一部無償化:藤田 祐樹
 ②完全無償化:加藤 有紗
 ③有償化する代わりに、財源を他の政策にまわす:村田 京麻

 当選者⇒①一部無償化:藤田 祐樹

 人数の少ない学校での実施ということで一票の価値が大きく、
 一人ひとりの票が結果を左右する選挙となりました。

第13回模擬選挙(2017年2月15日)

場所:文京区立本郷小学校 / 報告 16998055_1501687309864442_3236233165314301053_n

 テーマ:「給食の献立」
 ①ヘルシーメニュー:八木下 麻甫
 ②北日本の郷土料理メニュー:澤木 菜摘
 ③世界各地のメニュー:藤田 祐樹

 当選者⇒②北日本の郷土料理メニュー:澤木 菜摘

 当選したメニューが実際の給食で出る大事な選挙。
 今回は北海道郷土料理(エスカロップ、石狩汁、ミルクゼリー)が当選!
 6年生だけでなく下級生の給食にも影響するということで、
 皆さん必死になって考えてくれました! 

第14回模擬選挙(2017年3月7日)

場所:獨協高等学校 / 報告
17190574_1513004212066085_7483750873774029629_n

 テーマ:「人口減少対策」
 ①子育て支援:澤木 菜摘
 ②結婚できる社会へ、安定した雇用:太田 宏貴
 ③移民の受け入れ:藤田 祐樹

 当選者⇒②結婚できる社会へ、安定した雇用:太田 宏貴

 生徒から「財源はどこから出るのか?」などの質問をいただき、
 現実的な問題として考えることができた模擬選挙でした。

 

URL
TBURL

コメントを残す

Return Top