The best way
to predict the future
is
to vote for it.

若者よ、未来を創れ
主役は俺たちだ。

Vision

▼若者が日常生活で当たり前に政治を語る
▼日本の政治が未来にちゃんと向き合う

私たちivote関西は若者と政治のキョリを近づけるために
若者の政治参画の促進、
特に投票率の向上、
投票の質の向上を目指して活動している団体です。

Visionへの想い

About

団体名 ivote関西
代表 京都エリア代表:島崎 直人
大阪エリア代表:矢野 右京
設立 2014年5月14日
活動内容 若者の投票率向上のためのイベント開催/キャンペーン実施
活動実績
団体規約

Project

教育事業
ivote-U18

若者の政治参画促進・投票率向上を掲げて活動する私たちivote関西はこの度、高校生部門を作り、高校生メンバーを募集します。政治や経済、社会に関心のある「高校生」が横断的に集まる場を関西に。社会に意見を発信し行動していく次世代のリーダーを、ここから。

キッカケ事業
居酒屋ivote

普段学生と直接かかわることの少ない政治家の方々と、政治に対して、堅苦しい、自らに関係がないという思いを抱く若者たちとの交流の場を作り上げる企画です。また、居酒屋で政治家の方々と直接関わり、気軽に話すことで、政治が身近な存在となり、政治に興味を抱いていない若者を少しでも政治参画につなげたいという趣旨です。

キッカケ事業
女子会ivote

「キャリア」という凝り固まった固定観念を目指す前に、一度ゆっくりと「女性としての社会の創り方」を考える機会を提供します。これをきっかけとして、女性の社会進出や行政の施策等の意識を高めていきます。

キッカケ事業
終戦70周年企画

終戦70周年を迎える今年、改めて戦争・平和を振り返るためのイベントを開催します。日本だけでなく世界の視点を取り入れるために留学生を交えた議論を展開していきます。

キッカケ事業
文化祭×ivote

大学が一番盛り上がるとき「文化祭」。そんな時にivoteが動かずしていつ動く!詳細は後日掲載いたします。

メディア事業
Seizee

若者の皆さんに本気で社会について考え、自分たちの生きているこの社会に、広い問題意識を持ってほしい。
そんな思いでSeiZeeを立ち上げます。
若者だってそれぞれ多様な意見をもっており、社会に対して意見発信することができるということを社会に示す。
そんなメディアを目指します。

bar事業
bar X

「週に一回、若者が美味しいご飯を食べながら、楽しくお酒を飲みながら、社会問題を考える、そんな素敵な時間と空間を創りたい」をコンセプトに、2015年7月、京都大学農学部横で「barX(クロス)」がオープンします。「barX」では週替わり店長と個性豊かなスタッフ達の手によって食と社会問題がクロスします。もし少しでも興味を持たれたならば、「barX」へお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

行政×ivote事業
選管とのコラボ

選挙管理委員会のみなさまを始めとする行政との連携により、ivote単体ではなしえないような規模、手段での投票率向上を目指します。

Member

志士(しし)
『論語』にある「志士仁人は志士身を殺して以て仁をなすなり」が語源で、
天下国家のため正しいと信じたことを、生命をかけて貫く人物像を指す。

学生団体ivote関西には平成の志士達が集い、投票率向上のために活動しています。