活動紹介

学生団体ivoteは、設立以来

様々な角度から「若者と政治のキョリ」を近づけてきました。

このページではそんなivoteの代表的な活動を紹介します。

メディア事業

学生団体ivoteは、オウンドメディアのivote Media(http://ivote-media.jp/)を運営しております。

詳しくはコチラ

模擬選挙

小・中・高校に対して若者に1番身近な立場で

出前授業(模擬選挙)を行ってきました。

詳細はコチラ

居酒屋ivote

ivoteのロングラン企画

議員×若者がお酒を交える時に起こる化学反応とは??

詳細はコチラ

やわらか選挙公報

政治なんて興味がない(´;ω;`)「若者」と

実際に社会に出回る政治の情報を埋めるための企画はコチラ

もしも候補者のトーク画面があったなら

2019年統一地方選挙の3つの公開討論会をSNSのトーク画面風にまとめました。
初心者にもわかりやすいトーク画面はコチラ

ivote school

2019年9月より開始。
ivote schoolでは、定期的にゼロから政治を学び合う場を作ると共に、そこに集う学生を集めたコミュニティを運営します。
以下の3つをコンセプトに毎週行っております。
1.ゆるく政治を語る会
2.勉強会
3.学び合うコミュニティ
日程、スケジュールはコチラ

開催内容

第1回 なぜ社会の授業はつまらなくて役に立たないのか 
担当:別木 萌果(学生団体ivote 副代表)

第2回 消費税増税直前!日本の財政ってどうなるの    
担当:安藤 健太(学生団体ivote)

第3回 徹底的にデータ分析!投票に行く人と行かない人の違い
担当:正生 雄大(学生団体ivote 代表)

第4回 過去最悪の関係?日韓どうなる?  
担当:渡部 さくら(学生団体ivote )
 
第5回 投票に行かないと罰金!?オーストラリアの義務投票制度を考える
担当:釘本 茜 (学生団体ivote広報局長 )

第6回 選挙のこと生徒にどう教えるべき
担当:鈴木満理 (学生団体ivote )

第7回 金融庁『老後2000万』本当に必要?~おカネとどう向き合うか?~
担当:有井菜月 (学生団体ivote )

第8回 ネットの参入が選挙に影響を与えた? ~ネットから見る選挙
担当:佐々木健太(学生団体ivote )

その他の事業

ivoteはあらゆる手でで「若者と政治のキョリ」を近づけてきました。

政策提言・イベント登壇・争点まとめ…etc詳細はコチラ