代表 / 正生 雄大

若者の選挙啓発団体「ivote」も10周年を迎えました。

10年の歴史を経て
若者と政治を取り巻く環境は,ネット選挙運動の解禁や、選挙権の引き下げなど大きく変わりました。

また、今日では
被選挙権の引き下げや、憲法改正の議論までされており、
常に政治はダイナミズムとともにあると言っていいでしょう

果たしてそこに若者はいるのでしょうか?

10年間、若者の投票率は俄然向上しているとは言えません。
政治は、複雑で難しくてめんどくさい。

それでも、私は思います。

一人一票を行使することで、平等は守られるのではないか
私たちは、誰でも声を上げられる可能性
当事者であらねばならない責任
背負っているのではないか

そんな政治に関わりたくなるような
3つの政治参画を目指します。

①カッコイイ政治参画
政治関わることが意識高い系として煙たがられるのではなく、
「カッコイイ」と感じて
主人公でいたくなるような価値観の発信をします。

②オモシロイ政治参画
政治という得体のしれない何かに「楽しさ」を見出して
一つの祭りごとのように楽しみながら政治参画したくなる
環境・仕掛けを創っていきます。

③行くべき政治参画
1人の民主主義の担い手として
国家や未来に対して、主体性と責任感をもった当事者を生み出していきます。

学生だけで運営しているivoteは
若者のことを一番分かっているはず

若者が常にワクワクしつつトキメキながら
常に主人公でいられる、あるいはいたくなるような意識づくり環境づくりを通して
より良い民主主義を目指します!

思えば、私が入会した理由は、
諸先輩方の学生としての在り方に感銘を受けたからでした。
ivoteとしての大学生活にワクワクしたからです。

常に誇りを持ち、胸を躍らせながら
代表の任を全うさせていただきます。

今後とも学生団体ivoteをご愛顧賜りますよう、よろしくお願いいたします。

学生団体ivote 8代目代表 正生 雄大