代表 / 山田 海斗

ivote代表の山田海斗です。

私はivoteに2019年の8月に加入しました。そのきっかけは参議院選挙です。投票率は48.80%と国政選挙として過去2番目に低かったという結果を見て、衝撃を受けました。18歳になったら国民の権利でもある選挙権を半分以上の人が放棄してしまう現状に学生として何かできることはないのかと思っていた時にニュース番組で「若者の投票を促す学生団体」としてivoteが特集されました。この団体に入れば自分も主体的に社会問題に取り組むことができると考え、ivoteに参加することにしました。

「政治」というと何か近づき難いものと感じるかもしれません。「若者は政治に興味がない」とよく言われますが、「選択別夫婦別性」、「技能実習生問題」、「気候変動」、「ジェンダー」など多くの学生はこういった社会問題に関心があるのではないでしょうか。私は「政治」がこういった「社会問題」を解決すると考えています。この2つを繋げて考えることができるようになることで若者はもっと「政治」をみじかなものと感じられるはずです。

昨年の3月ごろからivoteも活動はほとんどオンラインとなりました。このような状況下でもオンラインイベントの開催、ivote mediaでの特集を通して高校生、大学生の若者層に「政治」について考えるきっかけを提供できたと実感しています。

ivoteは引き続き、「若者と政治のキョリを近づける」ため、様々な活動を行って参ります。
今後とも学生団体ivoteをご愛顧賜りますよう、よろしくお願いいたします。

令和3年3月20日
学生団体ivote 10代目代表 山田 海斗